スポンサーリンク
こちらの商品に関連するプレゼントイベント (出産祝い)

「授かり祝い・懐妊祝」妊婦の方へのプレゼント

授かり祝い
授かり祝い、妊婦の方へのプレゼントとは
本来であれば、出産前に「出産祝い」を贈ることはタブーとされています。出産祝いは、めでたく出産して母子ともに健やかなのを確認してから贈るのが一般的です。 しかしながら、妊娠中の不安な時期に、赤ちゃんを授かった夫婦にエールの気持ちを込めてプレゼントする方も多くいらっしゃいます。
ここではいくつかの贈り物をご紹介しますが、「ベビー用品」ではなく、お母さんのための贈り物を紹介しています。 あなたと、贈る方の関係性などを考慮して妊婦さんが喜んでくれる贈り物を探してみましょう。 →出産祝いギフトはコチラ
ノンカフェイン飲料 素敵なティータイムの贈り物
音のリラックスを贈る
リラックスグッツ 体型維持

座椅子

お腹が大きくなると、普段の何気ない姿勢も大変になるものです。そんな妊婦さんを少しでも、楽な姿勢で過ごさせてあげたいですね。そこでオススメなのが、座椅子です。相手の好みと予算に合わせて色柄・機能などをセレクトしてみましょう。


妊婦用骨盤ベルト

トコちゃんベルトなどが有名な、妊婦さんでも利用できる体型維持のための骨盤ベルトです。妊娠中の腰痛の緩和などにもオススメです。ただし、プレゼントする際には、贈る相手と相談をしてプレゼントしましょう。

旦那さんから奥さんへのプレゼント
帯祝い 熨斗(のし)について「妊娠5ヶ月目の安産祈願」
「帯祝い・着帯祝い のしについて」

・表書き … 「祝い帯」「御帯」「寿」「御祝い」
・のし … あり
・水引 … 紅白の蝶結び
・名前 … 贈り主

帯祝いとは、妊娠5ヶ月目のころに、出産の無事を祈って妊婦に腹帯を贈る行事の事を言います。腹帯は、昔は妊婦の実家から贈ることが多かったようですが、現在は特にきまりごとなく、自分で用意する方もいらっしゃいます。帯祝いには、昔は絹地の紅白二筋と白木綿一筋を贈っていましたが、現在では、マタニティガードルのようにより実用的な贈り物が主流のようです。
※他人に贈る場合に限り表書きは「御帯」とします。
※住んでいる地域によって習わしの違いなどはあるようです。
※水引の結び目の中央した部分に贈り主の姓名を書きます。
※「蝶結び」は何度有っても喜ばしい御祝いに用いられます。
関連記事:出産祝いのし(熨斗)
たまひよ&すっくのネットショップ

関連するコンテンツはこちら

スポンサーリンク

今月の気になるギフト

▼遂に登場!オリジナルナンバープレートのスマホケース
▼心が安らぐ『ミニ盆栽』

スポンサーリンク